お問い合わせはこちら

札幌農学同窓会 秋の講演会(10/30)のご案内

2021年8月吉日

会員各位

秋の講演会のご案内

(一社)札幌農学同窓会東京支部
理事長 梶谷 辰哉

拝啓 残暑の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、この度、気象予報士・NHK気象キャスターの斉田 季実治氏をお招きして、北海道大学獣医学部同窓会関東支部との共催により、下記のように講演会を開催することとなりました。

昨年1月からの新型コロナウイルス感染状況が、拡大・縮小を繰り返している中、秋の共催講演会は昨年中止を余儀なくされましたが、その後開催形式を見直し、今回はオンライン(Zoom)による開催といたしました。

参加申し込み手続きは下記「お申し込み・メール登録」ボタンからお入りください。農学部同窓生でメルマガ会員に登録されていない方は、まず「メルマガ会員募集」ページより登録のうえ、お申し込み手続きをお願いいたします。メルマガ会員に登録されていない方には、当日のZoomアクセス情報をお送りすることが出来ません。

なお、水産学部を始め他の学部の方も是非奮ってご参加ください。
また、お申し込みの手続きは10月15日(金)までにお済ませください。

敬具



日時: 2021年10月30日(土)14時00分〜15時45分
講演会:14時00分〜、質問:15時00分〜、オンライン懇親会:15時15分〜
場所: 会員各位のご自宅等(参加者には開催前にアクセス情報をお送りします。)
後援: 北海道大学東京同窓会
演題: 「 いのちを守る気象情報 」
講師: 株式会社ヒンメル・コンサルティング代表取締役
気象予報士・防災士・危機管理士1級 斉田 季実治(さいたきみはる)氏
https://www.tenki-saita.com/
講師の
プロフィール:

1975年生まれ

北海道大学で海洋気象学を専攻し、在学中に気象予報士資格を取得。
防災士。危機管理士1級。星空案内人。JLA認定ライフセーバー。
日本気象学会会員。日本災害情報学会会員。日本危機管理防災学会会員。

報道記者として、平成15年の台風第10号や十勝沖地震の被害をヘリコプターから中継するなど、悲惨な自然災害の現場を数多く取材。被害を伝えるだけでなく、未然に防ぎたいとの想いから気象の専門家の道へ。民間の気象会社で経験を積み、平成18年からNHKで気象キャスターを務める。現在は「ニュースウォッチ9」に出演。連続テレビ小説「おかえりモネ」気象考証を担当。平成30年には株式会社ヒンメル・コンサルティングを設立し、代表取締役を務める。ABLab宇宙天気プロジェクトマネージャ。

北海道から九州の一都一道二府四県に住んだ経験があり、日本各地の気象特性に詳しい。気象・防災・環境に関する出版や講演を通して、自然の「素晴らしさ」や「怖さ」、「変化」を伝えている。

著書に「新・いのちを守る気象情報」(NHK出版新書)、「知識ゼロからの異常気象入門」(幻冬舎)、監修に「天気のふしぎえほん」(PHP研究所)などがある。

会費: 無料
なお、対面懇親会はコロナ禍のため実施出来ませんのでご了承ください。
また、本件に関するお問い合わせは「E-mail:nogaku@hokudai-tokyo.org」にお願いします。

お申し込み・メール登録